馬鹿な小学生日記9.7

昨日はドラムを叩いて、汗を抜き切った後、神宮球場へ。降水確率100%予報は外れ、全く濡れることなく、生ビール半額とスワローズクオリティな泥試合を楽しむ。

チーム状況が最悪な中、若手はチャンスを活かそうと奮闘し、急場凌ぎの外国人選手の活躍など観るべき部分は多々ありながら、不可思議な試合展開の末、延長戦でのやうやくの勝利。変なチームだ。

変わり者であることは自覚しているが、変わり者要素にこのチームが好きであることが当然のことながら含まれている。球場の熱心な観戦者など大方変わり者であるが、ことスワローズのファンとなるとそこにM的要素が加わる。

仮に、他のチームであれば、背負っている地域というものがあるが、スワローズにはそれが無い。東京という街に住む人間の中でもスワローズファンというのは少なく、阪神タイガースや広島カープのファンの人数と比較したら、恥ずかしくなるくらいの数しかいない。ホームと呼べる場所を持たず、観客席の配分がビジターチームと同数のチームというのはセントラルリーグではスワローズのみである。

最大動員力二万人、本拠地球場の最大観客数は約三万人。満員にするためにビジターチームの力を借りなければいけないプロスポーツチームというのは世界中にスワローズしかないのではなかろうか。2012年の優勝をしかけたシーズンに、球場を半分だけを綺麗に埋めたスワローズファンを見たときに私は確信をもった。

故、神宮球場という場所はビジターチームのファンに日本一優しい球場である。外野席でも比較的広く、立地も最高、フードメニューは豊富でビールの売り子も可愛い。フェンスの高さと視界の広さから考えても野球観戦に適しており、総合的には甲子園球場に次ぐスタジアムであると私は思う。これからも素晴らしい観戦環境で他球団のファンにどんどんお金を落として貰い、スワローズが東京に本拠地を置くことを切に願う。

神宮球場東京オリンピックを機に取り壊されることがほぼ決定しているが、学生野球の聖地にして、スワローズファンの涙をなみなみ蓄えたこの球場を取り壊して欲しくないと、私は心から願う。もし取り壊して、秩父宮のある場所に移転するのであれば、ヤンキースタジアムのように、元の姿を出来る限り残して移転して欲しい。歴史的建造物ですぞ、大正モダンなアーチ状の構造を持った数少ない現存建築物ですぞ。これを後世に残さずして、何を残せようか、という気持ちが小生にはございます。

下手にモダンなものやフェンスの高い球場を作ったら、元の敷地から涙が溢れて、東京23区とは言わずとも港区くらいなら水溜りになるのではなかろうか。ファンが少なすぎて無理か…。